練馬区光が丘、板橋区成増の 「先生 1 人に生徒 2 人までの個別指導学習 通信制高校サポート校」

メニュー_b.fw.png

お問い合わせ 03-3999-1179

HOME > リピート&トレーニング

tl1.jpg

リピート&トレーニングで効果的な学習を

gurafu.gifエビングハウス氏の実験によると、記憶は20分後におよそ42%を忘れ、1時間後でおよそ56%、9時間後でおよそ64%を忘れ、その後少しゆるやかになり6日後にはおよそ76%を忘れてしまうそうです。

完璧に覚えたつもりでも、その後復習をしなければ6日後には24%しか残っていないということになります。


しかし、学習し覚えたことを、忘れる前に繰り返し反復することで、忘れる確率は大幅に低くなることも証明されています。

ステップアカデミーでは忘却曲線を意識した勉強法として、「リピート&トレーニング」を実践し、推奨しています。具体的には1対2・1対1形式で受講した科目とセットで個別学習システム「巡回指導」の授業を受講していただき、同一の単元を1週間に2回繰り返し受講していただきます。
そうすることによって苦手な科目でも着実に学習効果が高まります。

驚異の成績アップを実現する「リピート&トレーニング」

『リピート&トレーニング』とは、先生1人に生徒2人までの「個別指導」で受講した科目とセットで、「スパトレ」を使用した巡回指導を受講して頂くことです。

ステップアカデミーではこの『リピート&トレーニング』での受講を推奨しています。そうすることによって、一週間の中で1教科の指導を2回 行うのを可能とし、個別指導にありがちな演習不足を解消し、理解し、解答を作成する力を身につけて、驚異的な成績アップを実現して頂いています。
re_img.gif「リピート&トレーニング」の成果例

・小学生のA君の場合、入会当初の全国テスト(塾内テスト)の算数の点数が33点だったが次のテストで80点。

・中学生のBさんの場合、入会当初の全国テスト(塾内テスト)の数学の偏差値が46だったのが次のテストで偏差値63。

・中学生のC君の場合、入会当初の全国テスト(塾内テスト)の英語の偏差値が38だったのが学年末テストで偏差値56。

・中学生のDさんの場合、入会当初の定期テストの数学の点数が9点だったのが学年末テストで平均点以上


「スパトレ」とは?

個別弱点対策システム「スパトレ」は弱点発見テスト→弱点対策テストを繰り返すことによって、生徒さんの学力を引き上げていきます。
学力アップの鍵は演習量。

「わかったつもり」を「できる!」に変えます。

supa_img.jpg
①効率よく弱点を克服
  ○学年の枠を超えて体系的に学習できます。
  ○解くことができなかった問題、つまり弱点のみに絞って勉強することができます。
②「集中・自立」学習
  ○プリント1枚あたり5分から10分で取り組めるので、集中して楽しく勉強ができます。
  ○自分で問題を解く習慣がつき、学習効率があがります。